世界が私を助けてくれる

 


今朝、通勤中に泣きそうになってしまった

あることに気付いたからだ

その瞬間、私の心が

どこまでも軽くなった

今日はそのことを書きたいと思う


今日は大切な友達の誕生日だった

彼女は数少ない私の大切な友達だ


最近、物事の捉え方や

現実が少し変わってきている中で

何となく

彼女へのメッセージも

どんなことを、どう伝えようかと

迷ってしまっていた


別に誕生日のメッセージなので

おめでとう、と毎年と変わらない

率直なお祝いを伝えれば良いのだけれど

何となく、そうではない

もっと言いたいこと、伝えるべき内容が

あるような気がした


彼女も私も

今まで色々あって

其々紆余曲折

人生を過ごしてきた


全く連絡を取らない時期もあったけれど

今は何でも話せる

大切な友達の関係でいられる

私がコンサルティングを始めたことも

知っていて応援してくれている


現実が変化してくると

それまでの世界にあったもの

見えていたものに違和感を感じ始める

恐らく私は少しそんな世界を

垣間見始めたのだと思う


だから色々と付き合いが長いもの

当たり前すぎることにも

少し違和感を覚え始めていた

そう、彼女との関係も

きっと今までとは、何か少し

ほんの少し違う空気が

入り混じっている気がしていた


だからって彼女が友達でなくなる

わけではないし

大切に思う気持ちは変わらない

けれど自分の違和感にも

正直でいたい


また少し曇りが見えてしまった気がした


そんなときに

あるブログ記事が目に飛び込んできた

そのブログはたまに観にいく程度で

そこまで頻繁に観るわけではないのだけれど

何となく観てみる気になった


それを観て、これだ、と思った

私が彼女に伝えたいメッセージが

そのまま載っていた

今日私が伝えたいことは

ここに書かれていた

私に生まれた感情もひっくるめて

そこに書かれていることを

そのまま伝えることが

一番適切だと思った


昨日に続き、また

思いもよらぬ場面で

世界が味方してくれた


世界が助けてくれたのだ


そして、私は気付いた

私が困ったときに助けてくれるのは

両親や友達かもしれない

知らない誰かかもしれない


でもそれだけではない

動物かもしれない

本かもしれない

音楽かもしれない


いや、それだけでもない

道に咲く花かもしれない

風が揺らす木々の音かもしれない


そして少し未来の自分かもしれない


すべてが何かしらの形で

私を助け、味方してくれる

そんな気がしたのだ


世界はいつも私の周りにあって

様々な形で

私にエールを送っている

支えてくれている

私に気付きを与えてくれる


私は一人じゃない

そのことに気が付いたのだ


私の心はすぅーっと軽くなり

優しく温かい気持ちで満たされた


今日は蠍座満月

感謝と手放しの日

まさに、そんな経験をした

一日でもあった


そして最後に

彼女に添えたい一言は

いつもありがとう




0 件のコメント:

コメントを投稿