全ては自分が基準

 


私は承認欲求が強くて

とにかく褒められたいから

それだけで嫌なことも行ってきた

人生だった

でもそれだと

誰にも認めてもらえないときに

途端にやる気が失せる

そして本当に自分がやりたいことが

分からなくなってしまう


だからいつも基準は

自分の中になくてはならない

自分がやりたいのか

自分が良いと思えるのか

自分が認めることができるのか

それをいつも自分に

問い続けることが大切


私にとってはここが結構

難しいところであり

自分と向き合うことにも繋がる


簡単なことや日常のことは出来る

でも他の人にも関わることや

重大な問題に対しては

どうしても自分の思いに

向き合うことを避けがちになる


自分の声を聞いてあげないと

人の声を聞くことは出来ない

自分の基準で考えられないと

相手の考えも理解することができない

そして違い受け入れる勇気


自分の基準で何事も見ていけたら

自分で自分を褒めることもできる

自分の力で生きていける


たくさんの情報が溢れる世の中だから

なおさら、自分の基準を大切にして

自分の人生を歩んでいきたい

0 件のコメント:

コメントを投稿