ハイヒールの存在感



ときどき道行く女性を見て

思うことがある


ヘアセット、メイク、ファッションは

完璧で美しい

それなのにそのまま足元に目をやると

フラットシューズか

限りなく近いローヒール

そこに残念に思ってしまう


そこは是非ハイヒールを履いて

足の先まで完璧にしてほしい


逆にヘアスタイルやファッションは

そこまで際立った感じではなくても

足に目をやるとピンと伸びたハイヒール


思わず目を奪われてしまう


そのくらいハイヒールは目立つ

存在感がある


だから履くときは心して履かないと

ならないのである


そもそもハイヒールは気合を入れないと

履いて歩くことはできない

だからハイヒールで歩いている人は

どんなに慣れている人でも

気合を入れて緊張感を持っているはずだ


私も気合を入れてハイヒールに足を入れ

朝、家を後にする



今日も一日頑張るぞ、と気合を入れるため

自分を目覚めさせるため

女性としての意識を高めるため


今は楽や緩くといったことに

フォーカスされることが多いが

自分をピリッと奮い立たせ

気合を入れてくれるハイヒールは

やはり別格の存在


こういう時代だからこそ

ハイヒールでカッコ良く歩けると

気分も高揚させてくれる


足元まで見て美しい女性になれるよう

ハイヒールをぜひ履いてほしい


0 件のコメント:

コメントを投稿