緊張感と世界の変化

 


ハイヒールのコンサルティング

そして美学のコンサルティングを始めて

私の毎日の過ごし方は

大きく変わった


常にハイヒールと美学のことが

頭にあり

歩き方や姿勢、意識の持ち方

言ってみれば常に緊張感とともに

あるような毎日

でもそのおかげで

今まで知らなかった世界を

見ることができていると思う


世界が変わるとは

こういうことを言うのだと思う


知ると知らないとでは

世界の見え方が変わり

自分を取り巻く世界が変わるのだ


もちろんそれによって

自分の意識もまた変わっていくし

私自身の在り方も変わっていく


程よい緊張感というのは

変化を起こしたいときには

有効なのだと思う


ストレスが全て悪いわけではなく

ちょっとした負荷があることで

やはり人は頑張れるし

意識も高く持つことができる


今までなら

休日の朝は遅くに起きて

スロースタートの一日だった

でも最近はいつもと同じように起きて

早くから動き始めることで

一日を有意義に過ごせる

そのことに気付いて実践できている

その恩恵はとても大きい


寝ていたい気持ちもないわけではないが

早く起きるて

いつもと同じように

ストレッチとエクササイズから

一日を始めると

調子が良いのが分かる

だから早起きをする

そういう選択をすることが

できるようになった


ふとした瞬間に

指先までエレガンスを意識してみる

そうすることで

やはり気持ちの持ち方が

変わってくる

間を意識することで

心に余裕が生まれる


少し頑張ってみる

少し負荷をかけてみる

その積み重ねで

やはり自分が目指したいもの

なりたい姿に

変化していくのだと思う


もちろん

適度な息抜きは必要


バランスをとって

やはり人生を前向きに

生きていくべきだと思う


重い空気が流れる世の中ではあるが

適度な緊張感を持って生きて

自分の人生を

自分らしく創り上げて

世界を変えていくことが

大切なのだ


0 件のコメント:

コメントを投稿