ハイヒールと共に歩む人生

 




私と同じように

今の自分の生き方に違和感を感じたり

これからの生き方に悩んでいる女性に

改めて、ハイヒールと共に歩む人生の素晴らしさを

お伝えしたい


ハイヒールで歩くことは人生を歩むことそのもの

ASAMI-PARISのハイヒール哲学は

必ず爪先から着地し、母指球に体重を乗せる

これは絶対条件

そうしないと足の外側に体重が流れ

脚の外側の筋肉ばかり使うこととなってしまい

O脚や腰痛の原因となってしまう

脚の内側の筋肉を使い、膝を伸ばし

腹筋を引き上げ、デコルテを開いて

体の軸を保つことで、正しく美しく

ハイヒールで歩くことが出来る


そもそも、なぜわざわざハイヒールでの歩き方を

習う必要があるのか

街の中で歩く女性を見渡してみて

ハイヒールで普通に歩いている女性は

たくさんいる

何も歩き方を習わなくても、歩けるのではないか

そう仰る方もいるかもしれない


ハイヒールの哲学は単に歩き方を習う場所ではない

ハイヒールの「哲学」なのだ


ハイヒールで歩くことを通じて生き方を確立していく

そういうレッスンである

確固たる自分軸を造り

ブレないマインド、自信の確立

そして自分の人生を

自分で切り開いていく力を身につけることが出来る

生き方のレッスンである


現にこの私が

ハイヒールの哲学を通じて

少しずつ、自信をつけられているのを

実感する


ハイヒールで歩くことと

ハイヒールで正しく歩くことは違う

そしてハイヒールで正しく美しく歩くこと

これが目指すべき歩き方である


街中でハイヒールで歩いている人は

正しく美しく歩けているだろうか

ただ歩いているだけでは

自分軸を確立した歩き方ではないし

そこには生き方は反映されない


歩くという一生行なっていくことにこそ

自分の生き方、そして哲学を反映させることが

自分らしい人生を歩むことにはならないだろうか


ASAMI-PARISのハイヒール哲学なら

それが叶えられる


きっと多くの私と同じような女性が

これからの生き方に多かれ少なかれ

考えたりする時期ではないだろうか


自分の人生を変えたいのなら

何かアクションを起こしてみること

自分から動いてみること

そしてその一つの選択肢に

ハイヒールの哲学があると

心から嬉しいと思う


ハイヒールと共に歩む人生を

私はこれからもずっと続けていく

0 件のコメント:

コメントを投稿