緩めることの大切さ

 


今朝は起きると頭痛が残っており

熱を測ると微熱

頭が重く、もしかしたら熱が上がってしまうかも、と

少しの不安が過ったが

気持ちは元気なので、そのまま通常通り過ごした

体を冷やさないことに気をつけて

今日ばかりは重ね着に厚着

ハーブティーを飲みながらゆったりとした気持ちで

体を緩めほぐしていくと

少しずつ楽になっていくようだった


そして午後には熱も下がり

少し頭痛は残るが

ほぼ回復したようだった


好きな音楽を聴きながら

久しぶりに本を読んだり、美しい写真を見たり

ときどきごろんと横になって

気持ち良い姿勢でストレッチをしたり、と

気ままに過ごしてみた


恥ずかしいのだが

私はうまくリラックスすることが本当に下手で

こういった一見なんでも無いような過ごし方が

不得意なのだ


いつもあれしなきゃ、これしなきゃ、と

頭の中は忙しく、かといって全部するわけでもなく

なんとなく中途半端に色々なことをしては

やろうと思ったことが終わらなかった・・・と

思いながら休みが終わってしまうことも多々あった


思い切って、休むときは休む

本当にこれは大事だと思う

当たり前だし、出来ている人からしたら、何なの?と

思うことかもしれないが

案外出来ていない人も多いのではないだろうか

PCやスマホをダラダラ見てしまったり

体を緩めることが出来ずにいると

筋肉は凝り固まってしまう

そしてそれは心も凝り固まってしまうことに繋がる


もちろん筋肉を鍛えることは大切

これはハイヒールのレッスンでも常々感じる

でも、時には緩めてほぐしてあげることも重要

というか、鍛えることは

緩めた状態から硬直状態へと

柔軟に意識して変化させることができて

本当に鍛えられているのだと思う


体の筋肉とも心の筋肉とも

うまく付き合って

体も心も鍛えていきたい

0 件のコメント:

コメントを投稿