美しさと自信

 



美しさとは見た目だけを言うのではない

これはもう様々なところで言われているので

お分かりかと思う

外見・内面両方揃って美しいと言える


だが今回はあえて外見の美しさについて

伝えたいと思う


外見の美しさとは

いわゆる整った目鼻立ちの顔や

モデルのようなプロポーションを

言うのではない


外見の美しさとは

その人が生まれ持った顔立ち

そして骨格、肉付きを受け入れ

自分の魅力的なポイントを知って

表現できていることである


多くの女性、とりわけ日本人は

周りの目や社会の基準を気にするので

モデルや女優のような美しさが

本当の美人だと勘違いする


各々に美しさがあって、魅力がある

それを知るには

人と比べないこと

自分と向き合うこと

嫌だなと思う部分にこそ

その人の個性が隠れていて

そこを見つけて受け入れてみることである


それは自分の自信にも繋がる


本当は言いたくないけれど

今日は敢えて自分のコンプレックスを

少し言いたいと思う


私のコンプレックスの一つに

上半身の薄さがある

グラマラスな女性に憧れるけれど

これは私ではない

でも隠すような服を着ずに

堂々としていたいと思う

例えばグラマーな女性だと

セクシーになりすぎる部分も

私ならヘルシーに見えるとプラスに解釈


それにデコルテを開いて

きちんと筋肉を使って正しい姿勢でいると

鍛えられて多少上半身も豊かに見える


そして正しい姿勢で堂々としていることは

自分の自信にもなる

そして自信のある女性は美しく見えるのだ


自分の生まれ持った容姿は変えられなくても

姿勢は変えられる

筋肉は鍛えられる

そうすることで見え方は変わってくるのだ


自分の魅力をより輝かせるという点でも

鍛えることはとても大切だと思う

何を隠そう、この運動嫌いの私が

毎日の日課となった

ストレッチとエクササイズのおかげで

少しだけ、ほんの少しだけだが

筋肉がついてきた

薄っぺらいだけのところに

筋肉がつくとヘルシーでナチュラルな女性

という魅力を出すことができないだろうか


体は鍛えると目に見える変化となって現れるので

やる価値がある


全てはハイヒールレッスンのおかげである


自分に自信がつくと

人と比べなくなる

そして自分だけの美しさを

認められるようになる


それは他人の美しさも

認められるようになることである

違いを認めることにも繋がるのだ


自信がつくと美しくなり

美しくなるとさらに自信もつく

プラスのループである


どんな女性も美しくなれる

というかもともと美しい

それを眠ったままにしておくのか

目覚めさせて鍛えて輝かせるのか


全ては自分次第


ハイヒールは自信も美しさも叶えられる

両輪のアイテムである

ハイヒールでの正しい歩き方ができると

それは即ち美しい姿勢であり

筋肉が鍛えられ正しく使われており

美しい歩き方なのである

そしてそのように歩く女性は

どこから見ても美しい

本人もあの繊細なヒールで歩けるようになることは

自信になる


外見の美しさと言いつつ

結局は内面の自信、美しさにも

繋がっていく


ハイヒールは美しくなりたい人に

欠かすことができないアイテムだと

私は信じている

0 件のコメント:

コメントを投稿