人生のビジョン

 



ときどき

ある映像がフラッシュバックのように

脳裏に映し出される

それは過去に訪れた場所の

とある瞬間


数種類ほどあるが

そのうちのどれかが

ふとした瞬間にパッと浮かぶのだ


それはきっと私の魂が望む場面の様子を

ときどき思い出させてくれているのだと思う


私が望みこの先思い描く人生と

このフラッシュバックの場面は

一見、相容れないように思える

けれど、この融合こそが

私が望む私らしい人生の姿なのだと思う


以前は

望むものが複数あり

それらが相容れないものだとすると

どれかを諦めなくてはならないと思っていた


だが、そんなことはない

全て望んでいい

どうしてどれかを諦めなくてはならないと

決めつけるのだろう


自分の価値観の中に存在するものは

全て認めて望んでいい

全ての答えは

自分の中にある


自分にしか知らない

分からないことだから

自分だけの唯一無二の人生を

歩むことができる


相容れないことを叶えてことその

オンリーワンの人生


私は私の人生を歩んでいく


0 件のコメント:

コメントを投稿