思い込みを変える

 



思い込みを変えることは難しい

けれど出来ないことはない

思い込みを変えることで

人生は変えられる


例えばハイヒールのない人生はありえない

こんな思い込み、恐らく以前は無かった

けれど今は本当にそうだと思って生きているし

だから例えば新しい靴を買いたいと思って

色々な靴を見ていても、もはやハイヒール以外の

靴は後で思い返しても殆ど覚えていない

見ていても、いわゆる目に入っていないのだ


美しくなりたいと思うと

美しい人ばかり目に飛び込んでくる

メイクの仕方から、身につけているアクセサリーまで

後で思い返してもよく覚えている


だから、望みたいものは

思い込む必要がある

出来なくても何回も、何十回も、何百回も


これは私自身に言い聞かせている

潜在意識との葛藤中なのだ

でも、負けない

今までの思い込みに

これから叶えたい思い込みが

必ず勝ってみせる、という

強い思いを持って


誰だって出来る

途中で諦めるから到達しない

到達するまでやり続ける

何事もそう

継続すれば必ず叶うと信じて


思い込みを変えてみせる


_____

Today’s BGM

Schubert / Symphony No.4 “Tragic”


芸術とともにある人生

 


秋は芸術が恋しくなる

今年は昨年よりも少しずつ

催しも戻ってきており

展覧会やコンサートへ

足を運びたいと思っている


やはり芸術に触れることは

心の栄養になる

そして芸術とは人の生き様だと

以前より強く感じる

芸術は想像だし創造である

だからそこに人が必ず介入する

人のエネルギーの表れが

芸術には存在する

芸術に触れることで

生をそして死を

実感するのかもしれない


私は以前引きこもっていた時期があった

社会に出ることが出来なかった

そのときに心の支えになっていたのは

やはり芸術だった

本を読み、音楽に触れ、美術館には足を運んだ

そうして私は心の健康を取り戻した

カウンセリングにも通っていたけれど

でもそれ以上に芸術に触れることが

私を健康に戻してくれた


そんなこともあってか

私が強く芸術に触れたくなるときは

やはり少し心が弱っている

ときなのかもしれない


でもそれで構わない

強く美しく表舞台で輝くような

そんなキラキラした世界も好きだが

深く混沌とした

それでいて美を追い求めるような

目に見えない世界を感じるのも好きだ


そして一流の芸術に触れることは

インスピレーションを与えてくれる

絵画も音楽も舞台も美食もファッションも

やはりこの世界には絶対に必要なもの


そして美しさの哲学、ハイヒールの哲学は

紛れもない芸術のエスプリが宿る


芸術とともに生きていきたい

改めて思う


_____

Today’s BGM

Brahms / Piano Quartet No.2


無になる時間

 


何も考えない、とは本当に難しく

常に何かしら考えてしまっている

頭の中はいつもおしゃべり状態

実際はそんなにおしゃべりな方ではないが

本当はかなりおしゃべりなのではないか、と

思ってしまう


だが、意図的に思考を止めて

無になる時間は本当に大切

それは健康の為にも良いはずだ


最近、やることではなく

やらないことを決めた方が良いと

感じている


いつもやることに追われていたり

時間を気にする生活は

本当に健康にも良くない

頭の中は常に思考でいっぱい

だが、それでは本当にやりたいことや

望みも分からなくなってしまう


私はついつい睡眠時間を削ってしまうが

これを改めて見直し

やらないことを決めて

休む時間を作り

自分の心と体を最優先にしたいと思う


この体を持って生まれてきた以上

命尽きる日までは

なるべく健康に、そして美しくいたい


時間の余裕、そして心の余裕

呼吸だけに意識を向けて

何も考えない時間、リラックスする時間を

持つよう改めて心がけたい