芸術的な美しさ -CHANEL Haute Couture Collection-




CHANELのオートクチュールコレクションを見た

私はファッションの知識がないので
恥ずかしながら細かいことは分からないのだが
とても芸術的な世界観に
見ていて魅了された

ガーデンウェディングのような演出で
花々が美しく華やかな春を感じさせ
素直に美しいフィルムだった

そしてそこに登場する様々な女性に
強く美しいエネルギーを感じた

やはり女性は様々に美しさを
演出できるのだと感じた

もちろん
ファッションショーは服が主役で
モデルがそれを着こなすわけだが
ショー全体に流れる
女性の自由なエレガンス
洗練されたシルエットに
女性の美しさの可能性を感じ
ワクワクした

やはり女性は美しい

美しいものを纏い
自分を演出することで
どこまでもエレガンスを
表現できるのではないかと
思わせてくれた

美しさの哲学を学び始め
自己表現の重要性を感じているが
美しく自分を演出することが
いかに難しいか
と同時に
自分の魅力を解放することが
いかに心地良いことか
少しずつ感じ始めている

特に日本人女性は
恥じらいを乗り越え
自己を解放することが
より美しい魅力に繋がるのではないかと
感じている

美しさは芸術

芸術レベルの
美しさを追い求めたい

0 件のコメント:

コメントを投稿