ハイヒールを頭から

 


ハイヒールは足に履くもの

けれども全身を使って行うものなのです


脚の筋肉、腹筋、背筋、肩甲骨、腕

全ての筋肉を使用します

そして頭の位置も大切

とにかく頭の先から爪先まで

全てが関わってくるのです


見える部分だけではありません

頭の中、つまり脳も使います

なぜ踵から着地をしては

ならないのか

なぜ骨盤の歪みや腰痛といった

体の不調にハイヒールが良いのか

すべて理論で学びます


そして心も必要

ハイヒールで正しく美しく歩くという

強い思い、自分軸の確立


全身全霊すべてを使います

だからハイヒールは生き様であり

人生の哲学なのです


ハイヒールで歩くとは

自分の人生を歩むこと

いかに正しく美しく歩くかは

いかに信念に従って人生を

美しく豊かなものにするのかということ


たかがハイヒール

されどハイヒール


この魅力に取り憑かれたら

もう二度と引き返せません


特に理論をしっかり入れ込むことは

とても大切

頭で理解することで

体はより動きやすくもなるのです

そして自信にも繋がります


頭も体も心も全ては繋がっている

ハイヒールの哲学は

全てを含むuniverseとも言えます





0 件のコメント:

コメントを投稿