男性から感じるエレガンス

 


この数週間は

官能美と美学の写真課題の影響もあって

とにかく私のPCの画像ストックが

凄まじいことになっている


男性、男性、男性、、、


こんなに男性を検索したことはない

けれど面白いことが見えてきた

男性からエレガンスというものが

紐解けるような気がしたのだ


まぁ、私は分かりやすく

スーツ、紳士、男っぽい

みたいな方が好きなので

そういう方ばかり集まっているのもあるが

まず、笑顔ではない

相手に媚を売るかのような

満点笑顔は論外である

(男性が媚を売る、はないけれど)


そして瞳からのエネルギーの強さ

目の力が強い

そしてそこから所謂セクシーさ

性的魅力と言えるものを感じる


そしてスーツだからもあるけれど

とにかく身体の魅せ方が上手いし

体型に合ったものを召しているので

上品に美しく見える


総じてエレガント


果たして男性の方が

エレガントなのだろうか・・・?

少なくとも美しい男性は

エレガントであることは確か


けれどこれは女性にも

もちろん当てはめられること

媚を売るかのような笑顔はいらないし

それよりも瞳のエネルギーが大切

自分の身体を知って

服でカバーしようとせず

堂々と見せること


やはり海外の方は男女とも

この部分が上手いし

それゆえエレガントさを感じるのだろう


試しにふと日本の方を検索してみると

昭和時代の俳優や著名な方には

現在より断然エレガンスを感じた

白黒写真の影響もあるかもしれないが

この時代に生まれていたら

私ももしかしたら、日本の俳優さんに

ポッとなっていたかもしれない・・・?


_____

Today's BGM

Chopin / Mazurka No.17(Samson François 版で。大好きなのです。)


0 件のコメント:

コメントを投稿